スポンサーリンク

テレビ

福田麻由子はドラマ子役で活躍してた?!高校、大学は?

こんにちは!

福田麻由子さん!可愛いですよね!只今NHKの朝ドラで川原家の三女百合子役で出演してます。NHK連続テレビ小説に初出演です。

そんな福田麻由子さんは20年前からドラマで子役で活躍されています。

今日は福田麻由子さんのドラマで子役時代などリサーチしましょう!

福田麻由子さんの高校、大学はどこか気になりますね。

 

 

 

福田麻由子さんのドラマ子役時代は?

 

 

●1998年 4歳 お母さんに「お母さんといっしょに」出たいと言ったのがきっかけで「歌とダンスが習えるから」と東京児童劇団に入ります。

●福田麻由子さんは芸能界にデビューしたのは、「ケンタッキーフライドチキン」のCMです。

 

 

●2000年7月7日 ドラマデビューは 『Summer Snow』(サマー・スノー)は、TBS系の「金曜21時」枠で放送された日本のテレビドラマです。

●2004年 映画デビュー 「下妻物語」

●2004年 9歳 「ラストプレゼント 娘と行きる最後の夏」1人の役者として扱われます。

これが福田麻由子さんが本格的な女優をめざすようになりました。

●2005年、フラームに移籍します。

●2005年 「女王の教室」注目されます。

 

●2006年 「白夜行」注目されます。

 

 

●2006年 舞台デビュー 演劇集団キャラメルボックスの公演「雨と夢のあとに」

●2007年 アニメデビュー 「ピアノの森」

●2009年 長編映画初主演 「ヘレンズ・ドア」

●2013年 長編映画単独主演 「FLARE~フレア~」

1998年の4歳から2013年の15年間の間にドラマから、映画、舞台、アニメなどのデビューで一人の女優さんとして認められて大活躍の福田麻由子さんはみんなの人気者になっておりますね。

沢山のドラマ子役に出演されています。

テレビドラマ

大河ドラマ(NHK)

・5歳 葵 徳川三代(2000年) 結姫 役

・6歳 北条時宗(2001年) 篤子 役

 

・11歳 風林火山(2007)   梅姫 役

・2006年 ちびまる子ちゃん さくらさきこ役

福田麻由子さんはこんなことも言っておられます。

「このまま映画やドラマの撮影現場だけで生きていたら、空っぽな人間になってしまう」

と思い立ち、高校から大学にかけては一般の学生さんたちがやっているようにお友達も作って、さらにアルバイトなどを自ら肉体を使って労働することなど苦労をして青春を過ごしていたのです。

考え方が前向きで感心しました。

 

福田麻由子さんの高校、大学は?

福田麻由子さんは、子役で活躍されましたが、自分自身がまだまだ勉強しなければ空っぽの人間になってしまう!と思いから進んで高校、大学に行きます。

高校 桜美林高等学校

大学 立教大学文学部卒業

福田麻由子は、青春を謳歌できたのでしょうか?

どんな学生時代を過ごされたのか知りたいですね。

福田麻由子さんのプロフール

名前    福田麻由子
生年月日  1994.8.4
出身地   東京都
血液型   B型
サイズ   H161/S24.0
趣味・特技 読書 手芸
好きな言葉:やってやれないことはない/やらずにできるわけがない

好物 イカ、メロン、ケーキ、ミルクティー。

嫌いなもの きゅうり

 

まとめ

福田麻由子の子役ドラマ時代をリサーチしてみました。4歳から子役そして只今25歳の間にいろいろな役をこなされて高い演技力は凄いと思います。

将来が楽しみです。応援してます。

 

スポンサーリンク

-テレビ

Copyright© ミヨピンのお笑い福袋 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.